掃除・洗濯・収納などの家事の「困った」を解決するブログ!

カジスタ

洗濯方法

シーツの洗濯頻度は冬でも減らすな!理想の回数と布団の状態について

更新日:

きれいなシーツで寝る赤ちゃん

シーツの洗濯頻度は人によってかなり違いますよね。

「毎週末には必ず洗濯しています!」という人から「クンクン...うん、まだまだあと1ヶ月は洗わなくて大丈夫よ!」なんて人までさまざまでしょう。

でも、冬こそ清潔な状態に保っておかないと、後々大変なことになるかもしれませんよ。

きれいなベッドや布団で快眠できるように「冬のシーツの状態や正しい洗濯頻度」を覚えておいてくださいね!

スポンサーリンク

シーツは冬でもダニの楽園!

ばい菌風の悪魔

冬のシーツにもダニがたくさん!

冬場の温かい布団の中は、ダニにとっての楽園なのです。

 

ダニは汗1mgの中に約300匹も生息することができます。

人は寝ている間にコップ1杯分の汗をかきます

ということは...

想像しただけで恐ろしいですね。

さらにシーツにはダニの栄養となるフケやアカがたくさん付着しているので、ますますダニが増え、温床となってしまいます。

 

さらに警戒するのはダニだけではありません。

洗濯していないシーツは雑菌だらけ

夜布団に入るとクシャミや咳が出てなかなか寝つけないという人はいませんか?

「顔の吹き出物やニキビがいつまでも治らないのよね...」なんて人もいるのでは?

それはシーツに付着している雑菌が原因かもしれませんよ。

 

さらに冬のシーツにはカビも付着しやすくなりますよ。

「冬にカビ?」と思うかもしれません。

ですが、冬は『あまり布団を干さない』『重ねる寝具が多くなるので布団内が温かくなる』、

『汗をかきやすくなる』『部屋の換気をあまりしない』などの理由により、布団にカビやカビの胞子が発生しやすくなるのです。

布団にカビが発生すると、当然シーツにも付着することになりますよ。

 

冬のシーツの理想の洗濯頻度

洗濯機を操作する手

読んでいてなんだか体中がかゆくなってきたあなた!

冬でもシーツをきちんと洗濯し、ダニや雑菌・カビをきれいさっぱり落としてしまいましょう!

 

それではどのくらいの頻度で洗濯するのがベストなのでしょうか?

冬のシーツの洗濯頻度は『2週間に1度』が理想です(ちなみに夏は1週間に1度)。

あまり回数が多すぎても、長い目で見るとシーツの生地を傷める原因になってしまいます。

清潔を保ち、かつ生地の持ちのことを考えるとこのくらいがベストでしょう。

 

シーツを洗濯することで得られる3つのメリット

清潔なシーツで寝る親子

大物のシーツを洗濯するのは面倒ですが、洗濯することでこんなに良いことがありますよ!

1.熟睡できる

清潔な環境の中で人はぐっすりと眠ることができます。

シーツは寝ている間、体にまとっている衣服のようなもの。

清潔な香りと洗いたての気持ちの良い肌触りに包まれて、質の良い睡眠をとることができますよ。

良い睡眠は健康につながります。毎日元気な体で過ごせますね。

 

2.ハウスダストが原因のアレルギーを予防できる

ぜんそくもアトピーも辛いですよね。

私は子どもの頃ぜんそく持ちで夜中眠ることができず、苦しい経験をしたことがあります。

ぜんそくもアトピーも「布団の中にいるダニの死骸やフンが原因」となることが多いのです。

洗濯をしてこれらを除去することにより、ぜんそくの発作やアトピーのかゆみを予防することができますよ。

 

3.肌荒れを防げる

これが一番重要だと言う人も多いのではないでしょうか?

肌荒れは『寝具に付着している汚れが原因』であることも多いものです。

せっかくお風呂に入ってお肌を清潔にしても、シーツの汚れがお肌にカムバック...

なんてことがあるかもしれません。

ツヤツヤの輝き肌で過ごすためにもシーツをキレイにしておきたいですね。

まとめ:シーツの洗濯頻度は減らさない!

目には見えないけれど、冬のシーツはダニ・雑菌・カビの温床です!

大切なことをまとめておきましょう。

●冬のシーツの理想の洗濯頻度は2週間に1度!

●洗濯する3つのメリット

1.熟睡できる

2.ぜんそくやアトピーを予防できる

3.肌荒れを防げる

冬のシーツは厚さがあり、素材も乾きにくいものが多くなります。

しかし、干し方を工夫することで、十分に乾かすことができますよ。

 

冬でもほどよい頻度でシーツを洗濯して、気持ちの良い睡眠をとりましょう。

 

-洗濯方法
-, , ,

Copyright© カジスタ , 2018 All Rights Reserved.