掃除・洗濯・収納などの家事の「困った」を解決するブログ!

カジスタ

おすすめ便利グッズ 暑さ対策

暑さ対策をして快適な夏の旅行へ!おすすめグッズで子供も笑顔に!

更新日:

家族で旅行に行く人の人形

夏は長期の休みを利用して海へ行ったり、旅行に出かける人も多いですよね。

プランを考えるのは楽しいですけど、暑さ対策のこともちゃんと考えていますか?

せっかく楽しいおでかけをするんだから、涼しく快適に行きたいですよね!

そこで今回は、「夏の旅行を快適にする暑さ対策グッズ」を集めてみましたよ。

これを読めば快適な旅になること間違いなしです!気になったものをぜひ試してみてくださいね!

スポンサーリンク

旅行の暑さ対策に効果的な便利グッズ

日差しの強い太陽

①日焼け止め

日焼け止めは、強い紫外線から皮膚を守るために必須のアイテムですね。

私の母はもう60歳になるですが、若い頃から全く日焼け対策を行っておらず、腕を出しっぱなしで過ごしていたそうです。

そのため、今となっては腕はシミだらけ...

 

ところが、母の友達で農家をしている女性の腕は、真っ白でシミひとつないそうです。

彼女のほうが年上で、ずっと外で仕事していたにも関わらず、です。

その友人は、必ず日焼け止めを塗ってアームカバーを付けていたそうですよ。

 

年齢を重ねるとこんなにも差が出るんですね。

ちょっと旅行から話がそれましたが、日焼け止めの重要性を語ってみました!

旅行で海などの日差しが強い場所に行く人は、必ず持っていってくださいね。

 

②うちわ・扇子

一つあるといろんな場面で活躍するのが「うちわ」や「扇子」です。

言わずもがなですが、電気代もかからず、エコに涼しくできるので、かばんに一つ入れておくと重宝しますね。

 

人は同じ気温でも、風があると涼しく感じます。これは体感温度が下がるためですね。

小さいものよりも大きめのうちわのほうが大きな風を起こしやすく、涼しくなりますよ。

旅行のテーマに合わせて柄を選ぶのも良いですね!

 

③バスタオル

高速道路で渋滞中の車

夏場の紫外線は強烈ですね。車に乗っていても、窓から紫外線が痛いほど入ってきますよ。

車の場合、暑いのは運転席や助手席だけではありません。

お子さんが乗ることの多い後部座席にも、日差しはガンガン差し込み、直射日光を受けてしまいますよ。

 

バスタオルがあれば頭からかけられますし、太ももにかけておけば下半身を紫外線から守れます。

意外と下半身の紫外線対策ってしないですよね。

バスタオルで陰を作って、直接日の光が当たらないようにすると、かなり涼しく感じますよ。

 


④携帯型ミスト扇風機

気化熱を利用した携帯型の扇風機です。気化熱とは熱が蒸発する時に周囲から熱を奪っていくことです。

汗をかいた時に風が当たると涼しいですよね。

ミスト扇風機は、ミスト(霧)を噴射して風を当てることでひんやり感が出ますよ。

子どもにもたせておけばオモチャ代わりになって喜びますし、良い香りがして涼しいですよ。

 

こちらのミスト扇風機は色がかわいくて、子どもが喜んで使いそうです。

カラビナが付いているので紐を通して首から下げることもできます。羽根が柔らかいのも安心ですよ。

 

⑤ネッククーラー

熱中症対策によく使われるネッククーラーですが、旅行の時にももちろん活躍してくれますよ。

首には太い血管が通っていますので、ここを冷やしてやることで脳に運ばれる血液が冷やされ、脳の体温調節機能を正常にしてくれます

熱中症になってしまった時も、太ももの付け根や脇の下など、太い血管が通っている場所を冷やしますよね。

 

こちらはネッククーラーにもなるネックガードです。

これで頬の部分までひんやり感を感じることができます。

直射日光が当たるのも避けてくれますので、おでかけするときには役立ちますね。

 

子どもが使えるネッククーラーもありますよ。

水の力で肌の表面の熱を奪ってくれる優れものです。

何度でも使えるのでとても家計に優しいですね。

柄もかわいいので、お出かけ時の子供の熱中症対策にもぴったりですよ。

 

⑥赤ちゃんの暑さ対策もしっかりと

ベビーカー用保冷シート

赤ちゃん連れの旅行には、ベビーカーを持っていくことがありますよね。

ベビーカーはアスファルトなど、地面に近いため、想像以上に暑くなってしまいます

ベビーカーの上側には日差し避けがあっても、下からの熱対策はしていない人も多いですよね。

対策をしていないと、ただでさえ体温の高い赤ちゃんですから、暑くて暑くてかわいそうなことになってしまいますよ。

ベビーカーにも忘れずに暑さ対策を施しましょう。

 

ベビーカー用の保冷シートを使うと、赤ちゃんも涼しく過ごすことができます。

夏でも涼しくすることができれば、暑さでぐずることも少なくなるはずですよ。

赤ちゃんが泣かないでいてくれると、安心して旅行を楽しめますね!

 

こちらのベビーカー用保冷シートは、保冷保温どちらにも使えます。

そのため一年中ベビーカーを快適に使うことができますよ。

ベビーキャリアやチャイルドシートでも使うことができるため、一つあると便利に使い回しができますよ。

 

抱っこ紐用保冷シート

こちらは抱っこ紐の暑さ対策ができる保冷シートです。

「抱っこをしないと泣いてしまうけど、抱っこ紐の中が蒸れて暑そう...」

そんな心配を解決してくれますよ!

生後2~3ヶ月が対象ですね。

 

チャイルドシート用保冷シート

チャイルドシートの暑さ対策もお忘れなく!

車で旅行をする場合、長時間チャイルドシートに座ることになる赤ちゃんが暑くないか、心配ですよね。

こちらの商品はチャイルドシートに装着できる保冷シートです。上の保冷バッグを中に入れて使いますよ。

これでドライブ中の赤ちゃんも、涼しく快適に過ごせるでしょう。

 

夏は車でのお出かけも多くなるので、ひとつあると安心ですね。

赤ちゃんがニコニコしていると安心して旅行が楽しめますよ。

 

まとめ

夏の旅行は家族にとって大切な思い出になりますね。

旅の途中で子どもたちの喜ぶ顔が見れると、頑張って計画した甲斐がありますよね。

しかし、せっかくの旅行が「暑くてしんどかった...」という思い出だけになってしまっては、残念ながら楽しさが半減してしまいますよ。

暑さ対策グッズでしっかりと暑さをガードして、楽しく快適な夏旅行にしてくださいね!

 

-おすすめ便利グッズ, 暑さ対策
-, , , ,

Copyright© カジスタ , 2018 All Rights Reserved.