掃除・洗濯・収納などの家事の「困った」を解決するブログ!

カジスタ

収納方法

玄関に収納すると何かと便利!服や上着の上手なしまい方教えます!

更新日:

玄関にかけた服

外から家に帰ってきたら上着などの洋服やかばん、帽子などはどこに置いていますか?

クローゼットまでの距離があると、いちいちしまうのが面倒に感じてしまいますね。

そこで、玄関に服や上着の収納場所があれば、外出もスムーズにできてとても便利ですよ

おすすめの方法をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

玄関に服を収納するアイデア

色ごとに並べられた服

玄関に洋服を収納する方法として3つお伝えします。

最初の2つは新築やリフォームを検討している人用、3つ目は賃貸の人向けのアイデアです。

それぞれ参考にしてみてくださいね。

1.シューズクロークを作る

これから新築やリフォームを検討しているのなら、玄関から入ってすぐの場所にシューズクロークのような収納スペースを作ることを強くおススメします。

玄関から続く土間のような形にしても便利ですね。

広めに作っておけば靴だけでなく、服、上着、ベビーカーやゴルフバッグなど、家の中にしまうと場所を取ってしまうようなものがそのまま置けますよ。

カッパや傘などをかけておくスペースもここにすれば、邪魔になりませんね。家の中で濡れたものに触れることもなくなります。

来客時にもクロークがあると、家を訪れてきたお客さんも喜んでくれるはずですよ。

 

2.大きなクローゼットにする

スペースや間取りの関係で、「シューズクロークはちょっと無理かな...」という場合は、大きなクローゼットを検討してみましょう。

扉を開ければ、靴や上着、服がすべて収まるくらいの大きさに作ってもらうのがおススメですよ。

壁際を上手に利用することで無駄なスペースを使わなくて済みます。

壁と馴染む色にすれば、狭い玄関も広々と見えることでしょう。大きいとどんなものがあるのかが一目でわかりやすい、というのもメリットですね。

扉は引き戸にすれば、高齢者でも使いやすそうです。

 


3.服や上着をかけるスペースを玄関横に作る

狭くてスペースがない玄関や、賃貸で改装することができないという場合は、玄関横に上着をかけられるスペースを作ると便利ですよ。

スペースを作るには次のようなグッズを使ってみましょう。

 

突っ張り棒

空いたスペースがあれば、そこに突っ張り棒を使って洋服かけにするといいですね。

賃貸だと入ってすぐの天井が空いていることが多いです。

ただし、突っ張り棒は強度のあるものを選ぶことが大事です。

弱いものだと重たいコートなどをかけると重みに耐えられない可能性もありますよ。

 

私は50㎝くらいの隙間に突っ張り棒を設置して洋服をかけていたことがあるのですが、コートやダウンを4、5着かけるとしだいに強度が弱くなって何度か外れてしまいました。

負担をかけすぎて落下しないように、あまりたくさんの服はかけずにいつも使う上着類を優先しましょう。

 

また、突っ張り棒には横向きのもの以外にも、天井と床を突っ張るタイプのものもありますよ。

これだとしっかり固定されるので、ぐらつく心配もありません。

帽子やマフラー、バッグなどもたくさんかけられますね。

 

フック

もっと簡単にできてしまうのが、フックを壁に取り付けるという方法です。

玄関が狭い場合は、壁面を有効利用するのがおススメですよ。

一つ一つが独立しているフックだと、自分の思い通りの場所に服の収納スペースを作ることができますね。

廊下や窓際でも利用できるので使い回しもしやすいですよ。

 

ドアハンガー

ドアなどにひっかけるだけでOKのドアハンガーもあります。

壁に穴を空けたくない場合や、ドアの内側を有効利用したい場合は特におすすめです。

廊下からリビングに入る際のドアで活用するのもいいですね。

これ一つあれば収納のバリエーションがかなり増えますよ。

 

ワードローブ

ロッカーのようなクローゼット収納棚として、「ワードローブを別に購入して玄関横に置いてしまう」のも一つのアイデアです。

ただし、廊下や玄関に置いても人が通るのに十分なスペースがあることが大事ですよ。

また、大きな家具は転倒したときが心配です。万が一地震などで倒れて玄関が塞がれてしまうと大変ですね。

設置する際は家具を固定して転倒を防止するなど、地震対策をしておいたほうが良いでしょう。

 

ハンガーラック

たくさん洋服をかけることができて、移動も楽にできるハンガーラックは一つあるととても便利です。

安定感があるので、玄関や廊下にも置きやすいですね。

上から落ちてくる心配もなく、重い上着もたくさんかけられますよ。

壁や床と同系色のものを選べば、一体感もでて圧迫感を感じにくいです。

 

さらに、壁掛け式のスリムなタイプのハンガーラックもあります。

壁に立てかけるタイプのものは、まるで壁とハンガーが一体化しているようで見た目もすっきりしてオシャレですね。

狭いスペースを有効活用にするのにとてもおすすめですよ。

 

まとめ:服を玄関に収納してお出かけも楽しく!

真似できそうなアイデアはありましたか?

新築やリフォームを考えている人は、玄関収納についてあまり深く考えないかもしれませんが、服や上着をかけるスペースがあると本当に便利ですよ。

「シューズクローク」や「大きなクローゼット」を作ることをぜひ検討してみてください。

 

賃貸住まいで改装が難しい人は...

・突っ張り棒

・フック

・ドアハンガー

・ワードローブ(クローゼット)

・スリムなタイプのハンガーラック

などのグッズを利用することを検討してみてくださいね。

 

今回の記事は、実践してみないとその便利さが伝わりにくいかもしれません。

玄関に服や上着をかけるスペースがあれば、きっとお出かけや帰宅が楽しくなると思いますよ。

ぜひ試してみてくださいね。

-収納方法
-,

Copyright© カジスタ , 2018 All Rights Reserved.