掃除・洗濯・収納などの家事の「困った」を解決するブログ!

カジスタ

主婦の知恵 暑さ対策

扇風機を処分したい!何ゴミで出せばいい?正しい捨て方は?

更新日:

ゴミになった扇風機

扇風機を買うことはあっても、処分することってなかなかないですよね。

いつものゴミ袋にそのまま入れて捨てる出し方はNG、というのはなんとなくわかるけど...

「ゴミとしての正しい捨て方が分からない!」「何ゴミで出せばいいの?」という人は多いと思います。

ということで今回は、「扇風機の処分の方法!正しい捨て方について」をまとめてみました!

スポンサーリンク

扇風機は何ゴミになるの?

?を浮かべた人形

ゴミといっても、「可燃」「不燃」「粗大」など、様々な種類がありますね。

では、扇風機は一体何ゴミで処分するのでしょうか?

 

結論から言うと、「自治体によって違う」ということです。

扇風機は自治体によって分別方法が異なりますので、分からない場合は市役所や役場に問い合わせましょう

ちなみに私の住む地域では、「不燃ゴミ」として処分するようです。

「不燃ゴミ専用の袋に入れて指定日に出す」か、「袋に入らない場合は不燃物用のシールを貼って出す」とのことです。

解体などする必要はなく、そのままの形で出してOKだそうですよ。

 

他にも「扇風機の大きさによって粗大ゴミか不燃ゴミかに分かれる」自治体もあるようです。

地域によって細かな部分が異なると思いますので、お住いの地域の決まりごとに従いましょう。

捨て方の詳細は市のHPに載っていることが多いですよ。

 

と、結論が出たので「他の自治体では何ゴミ扱いが多いんだろう?」と思って調べたところ、大半の自治体では、扇風機を「粗大ゴミ」として分別するようです。

そこで、次項では「扇風機を粗大ゴミとして処分する方法」をご紹介します。

 

扇風機を自治体の粗大ゴミとして処分する

扇風機を粗大ゴミとして処分する場合は、別途費用がかかります

「じゃあどこにお金を払うの?」ということになりますよね。

ほとんどの自治体では、「粗大ゴミ用のシールを買って、それを扇風機に貼り付けて出す」という方法がとられていますよ。

シールは地域のコンビニやスーパーで購入することができます。

必ず「ゴミを出す地域」のシールを貼ってくださいね。他の市や町のシールでは持って行ってくれませんよ。

粗大ゴミは、出す日や場所などの捨て方が厳しく決まっていることが多いので、必ずそれに従ってくださいね。

 

自治体の粗大ゴミとして出すメリット

扇風機を自治体に粗大ゴミとして出すメリットは次の3つです。

①料金が安い

自治体の粗大ゴミは、処分費用の一部が税金でまかなわれているため、料金が安く済みます。

 

②料金が明快

自治体ごとに料金がきっちりと決められており、各自治体のHPなどで明示されています。

前もって料金が分かっているば安心して捨てることができますね。

 

③どの地域でも回収してもらえる

民間の回収業者だと、回収エリアが決まっていることが多いです。

自治体の場合は、指定場所にさえ出せばどの地域でも回収してもらうことができますよ。

 

スポンサーリンク

扇風機を分解して処分方法を区別する

ドライバーやペンチなどの工具

扇風機って実はバラバラに分解しやすい家電なんです。

特別な道具は不要で、ドライバーで外せる部品ばかりですよ。

分解した後、カバーや羽根などを材質ごとに分類し、自治体のルールに従って可燃ゴミや不燃物ゴミとして捨てる方法もあります。

多少手間はかかりますが、細かくした状態で出せるのは便利ですよね。

ただし、くれぐれも無理をせず、できる範囲で行うようにしましょう。

 

不要な扇風機は回収業者に引き取ってもらう

「扇風機をゴミとして捨てるのはもったいないないけど、もう必要ないんだよなぁ...」という場合は、回収業者に引き取ってもらって処分するという方法もありますよ。

電話一本で引き取りに来てくれるので便利ですね。

回収業者を利用するメリット

扇風機を処分する際、回収業者を利用するメリットは次の2つです。

①手間がかからない

シールを買う必要がなく家まで取りに来てくれるので、自家用車がない、小さな子がいて外出ができないといった家庭には便利ですね。

 

②すぐに処分してもらえる

自治体では粗大ゴミを出す指定日が決められており、その日以外は回収してもらえません。

そのため、出し忘れると「次に出せるのが1ヶ月先」ということもありますよ。

民間の回収業者だと、業者の都合が空いていれば「即日回収」ということも可能です。

不要な扇風機に家の貴重なスペースを取られず、すぐに出せるのは魅力ですよね。

 

回収業者を利用するデメリット

「回収料金の根拠が明確でない」という点が挙げられます。

料金は各業者独自で決められていますので、「思っていたより高い」といったことも考えられますね。

自治体の許可を受けた業者もありますので、そちらを利用するほうが安心かもしれません。

許可を受けた業者はHPなどで公開されていますので、確認してみましょう。

PR全国送料無料!カンタン宅配買取なら【エコファ宅配買取】

まとめ:捨てる扇風機はゴミとして正しい捨て方を!

今回は『扇風機の処分方法』についてご紹介してきました。

間違っても、扇風機をそのままポイ!と捨てることは絶対にやめてくださいね。不法投棄になってしまいますよ。

 

また、リサイクルショップに持っていけば、買い取ってくれる可能性も十分にあると思います。

この機会に不要なものはまとめて一気に処分してしまいしょう。家の中の使えるスペースが多くなって部屋がスッキリしますよ。

処分したお金で新しい家電を購入すれば一石二鳥ですね。性能の良いエコなものにグレードアップするのもおすすめですよ。

 

不要になった扇風機は正しい捨て方で処分し、スッキリとした気持ちで夏を迎えられるようにしましょう!

 

-主婦の知恵, 暑さ対策
-,

Copyright© カジスタ , 2018 All Rights Reserved.