掃除・洗濯・収納などの家事の「困った」を解決するブログ!

カジスタ

暑さ対策

扇風機にはホコリフィルターが必須?家の空気を常にきれいで快適に!

更新日:

白いきれいな扇風機

我が家のリビングには一年中扇風機が置いてあります。

冬場でもお風呂上がりに使ったり、部屋干しした洗濯物を乾かすのに使ったりと色々と便利ですね。

でも、カバーや羽根がいつの間にかホコリだらけになっていることがあるのでびっくりしてしまいます。

ということで今回は、「扇風機のホコリをキャッチしてくれるフィルター」についてご紹介します。

これを使うと掃除がとても楽になりますよ!金額も安いので気になったものを使ってみてくださいね。

スポンサーリンク

扇風機がホコリまみれになる理由は?

掃除に悩む母

我が家では年中扇風機の出番があります。

部屋干しの時は風を当てますし、布団乾燥機の代わりにも使います。暑がりの夫が風呂上がりに涼むこともありますね。

そんな感じで大活躍の扇風機なんですけど、カバーや羽根のホコリ掃除が大変です。

 

でもちょっと待ってください。扇風機は風を送るのに、どうしてホコリが付くのでしょうか?

その理由は「扇風機の風を送る仕組み」にあるんですよ。以下で詳しく説明しましょう。

扇風機の仕組み

扇風機から出される風は、実は後ろから取り込まれた空気なんです。

羽根によって後ろの空気が取り込まれ、前に送り出されているんですね。

空気中にはホコリがたくさん含まれていますから、扇風機本体を通り抜ける時に、後ろカバーや羽根でホコリをキャッチしてしまいます。

羽根を通り抜けたホコリは前カバーでキャッチされることになりますね。

もしキッチン扇風機が置いてあれば、空気中に油が含まれていることが多いので、ベタベタとしたホコリがくっ付いてしまうことがありますよ。このホコリはベタベタしていて掃除の邪魔をしてしまいます。

つまり、扇風機にホコリが付くことも困るんですけど、「扇風機から送られてくる風には結構なホコリやチリが含まれている」ということも覚えておかなければいけませんね。

 

扇風機のホコリをフィルターカバーでキャッチ!

ほこりが付いた扇風機

扇風機の前面に被せるカバーはよく見かけますよね。

これは小さな子どもが羽根に指を突っ込まないようにするためのものです。

しかし、扇風機のホコリを防ぐためには、空気を吸い込む裏側にカバーを被せないと意味がないんですよ。

裏側にフィルターを被せることで様々なメリットがありますよ。

  • 室内の空気がきれいになる
  • ダニの死骸やフン、ハウスダストを除去してくれるので、小さな子どもや赤ちゃんにも安心
  • 部屋の空気がきれいになると、床や家具に付くホコリの量も減るので掃除が楽になる
  • 扇風機本体の掃除も楽になる

夕方、日の光に照らされて小さな白いホコリがフワァーンとたくさん浮いているのを見たことがありませんか?

カバーを付けるとあのような「空気中に舞っているホコリをキャッチしてくれる」ということなんですね。

 

おすすめ扇風機フィルターいろいろ

フィルターを付けることで、扇風機が空気清浄機の代わりにもなってくれますよ。

風は涼しく空気もきれいになるなんて、一石二鳥ですよね!

 

オーソドックスなほこりフィルターがこちらです。室内でペットを飼っている方にもおすすめですよ。

ゼンソクやアトピーの原因にもなるペットの毛をしっかり取り除いてくれます。

これを使うだけで部屋を舞うほこりを減らすことができますよ。

 

こちらのフィルターは花粉やハウスダストを取り除いてくれますよ。

目には見えませんけど家の中には花粉がたくさん舞っています。

そして、これを付けるとシーズンオフの扇風機が空気清浄機に早変わりしますよ。

空気清浄機を別途買わなくてもいいのでお財布にも優しいですし、収納場所も増えずに済みますよね。

 

こちらは扇風機の後部をすっぽりと覆ってくれます。これだと安心感がありますね。

レビューを見ても評価が高く、使い勝手も良さそうです。

すぐに効果を感じたい人にはおすすめの商品ですね。

 

【注意】

フィルターは説明文を読んで、きちんと指示に従って使用してくださいね。

いくらホコリを吸い取るといっても、長い間付けっぱなしにしていると、吸着力も弱くなってしまいますよ。

ホコリだらけのフィルターをそのままにしておくと、風力も弱まり余計な電気代もかかってしまいます。

ショートや故障の原因になるかもしれないので、適度に取り替えるようにしましょうね。

 

まとめ

・扇風機の羽根やカバーにホコリが付くのは、扇風機の風を送る仕組みにある。(後ろの空気を前に送り出す)

・扇風機にホコリが付くのを防ぐには、扇風機の後面にカバーを付ける。

・ホコリフィルターを付けることで空気中のホコリやハウスダスト、ダニ、花粉などを吸い取ってくれる。

ホコリフィルターを付ける前は、シーズンごとの扇風機の掃除にウンザリしていたんですけど、付けるようになってからは掃除がとても楽になりましたよ。

羽根やカバー部分にこびり付くホコリが少なくなり、家の中の空気もきれいになった気がします。

ほこりが少なくなると、小さな子どもや赤ちゃんにも安心なのが嬉しいですよね。

 

赤ちゃんに安心ということは、家族全員に安心ということ!

ぜひホコリフィルターを使って快適な空気を手に入れてくださいね。

 

-暑さ対策
-,

Copyright© カジスタ , 2018 All Rights Reserved.