掃除・洗濯・収納などの家事の「困った」を解決するブログ!

カジスタ

子育て

嫁が「家事に育児にもう疲れた」発言!旦那さんができる5つの対処

更新日:

家事に疲れた嫁

「家事も育児も大変…。本当疲れた」と奥さんが言いだした。

「でも何をやってあげられるんだろう?」と疑問をお持ちの新米パパさんはいませんか?

そこで『もうすぐ2歳になる娘を持つ母』である私が、奥さんの気持ちを代弁します。

この記事を開いてくれたあなたはきっと奥さんに対して「何かしてあげたい」という優しい気持ちをお持ちのお父さんだと思います。

その気持ちがあれば、あとは「何をするか」だけです。「何をしたらいいか」を書いたので読んでみてださい。

スポンサーリンク

「疲れた」の中にある本当の気持ち

奥さんが「家事も育児も疲れた!」と旦那さんに言ってくる時の本当の気持ちは、何通りかありますよ。

  1. 「本当に疲れた。心身ともに疲れたからもう何もしたくない…交代してよ」
  2. 「家事も育児も全部私…少しは手伝ってよね!」
  3. 「私には自由時間なんてないわ…あなたはいいわよね!私もたまにはフリータイムが欲しい!」
  4. 「本当疲れてしんどい…ちょっとこのしんどさわかってよ。話聞いてくれる?」

分類分けをすると大体こんな感じですね。

これを見ると「なんでストレートに言わないの?わかんねぇよ!」と思う方が多いと思います。

ですが、ちゃんと理由があります。それは『疲れているから』です。

 

『疲れている』というのは本当なので、「疲れた」とまずは言うんです。

奥さんはできれば『疲れている状態だってこちらから言わずにわかって欲しい』と思っています。

そんな時に旦那さんから気にかけて「疲れてない?大丈夫?」なんて言ってあげられたらとても素敵ですよね。

 

でも、本当にしんどくて心がすさんでいる奥様だったら...

「見たらわかるでしょ。『大丈夫?』じゃなくて行動で示してよ?」なんて攻撃してくるパターンもあるかもしれません...

言葉に行動が伴わないのはイラっとさせてしまいます。気持ちを疲れさせる原因にもなるので注意しましょう。

 

では、最初に書いた4つの「疲れた」の気持ちごとに、それぞれの対応方法をみていきましょう。

「疲れた」がどの状態か見極められると対応はスムーズにいきますよ。

 

疲れた=「交代してよ」の場合

洗面所の鏡を拭く旦那

奥様の見た目的に疲労は感じられませんでしたか?

「肌や髪にツヤがない」とか「化粧乗りが悪そう」とか「やたら猫背になっている」などの変化は感じられなかったでしょうか?

話し方に元気がなかったり、妙にイライラしている雰囲気だったりするかもしれません。

「昨日は夜泣きで寝られなかったわ」なんて会話もあったかもしれませんね。

 

そういった場合は「しんどくない?今夜はお弁当を買って帰るからまったりしててね」とか、

休みの前日なら「疲れてそうだね。明日の掃除は俺がやろう。たまには昼寝でもしてね」など、何か本当に交代してあげられることを見つけて提案してあげましょう。

私だったらお弁当を買ってきてくれたらめっちゃ嬉しいです。

でも必ず連絡するか朝伝えてくださいね。買い物の前に連絡しないとさらにイライラさせてしまいますよ。

 

スポンサーリンク

疲れた=「手伝ってよ」の場合

事前にグチがありませんでしたか?

もしくは、「洗濯して、洗い物して、オムツ替えて…私って本当忙しいわ!」みたいなアピールなどですね。

そういった場合は自分のできることを踏まえて「何を手伝ってほしいか」聞いてあげてください。

「全部任せてごめんね。しんどいよね。何か手伝えることある?」とか、

「いつも大変だよね。これから土日のランチ担当係は俺がやろうか?」なんていいですね。

 

ここで気を付けてほしいのは、「だけ」にならないことです。

もしお風呂掃除をすることになれば、「お湯を張る」「脱衣所の掃除」「シャンプー類の補充」くらいまではやるつもりでいてください。

部分的にやられると、それ以外を確認する手間が発生します。掃除のついでにできることはセットでお願いしたいです。

ランチを作るのだって、買い物、片づけまでセットですよ。

「やってもらってて文句言うなよ」と思うかもしれませんが、中途半端な手伝いは逆効果です。

「そっちから言いだしたんだから責任もってよ」と奥さんは思いますよ。

 

疲れた=「フリータイム求む!」の場合

美容室

あなたは最近、自分だけ飲みに行ったり、趣味を楽しむのに出かけたりしませんでしたか?もしくはそれを楽しそうに話しませんでしたか?

それが原因で奥さんが「変化のない毎日に疲れを感じる」ことがありますよ。

ちょっと一人で出かけるのを控えませんか?0にしなくても回数を減らすだけでもいいと思います。

その分家族で過ごす時間に充てましょう。お子さんと触れ合いましょう。

 

フォローとしては「家事も育児も大変だよね。いつもありがとうね。今度みんなで○〇へ行こうか」とか「しんどいよね。気づけなくてごめんね。今度の休みは子供を見てるしプレゼントするから、美容室かエステでも行ってきたら?」なんていいですね。

美容室やエステを好きな女性は多いと思いますが、できるだけ奥さんの好きなものをオススメしてください。

私だったらスーパー銭湯かヒトカラがいいかな(笑)

 

疲れた=「聞いてよね」の場合

スマホに夢中の旦那

奥様が子供のことで「○〇だったんだよ」と昼間の様子を報告しても、「ふーん」という返しだったり、スマホゲームに夢中で聞いてなかったりしませんでしたか?

子供と二人きりで家で過ごしていると孤独を感じるものです。子供以外の人間と話すことってあまりないですからね。

買い物先のレジで「どーもー」って言ったりするくらいです(笑)

私は他県に嫁いで友達もいないので、本当にこんな感じです。だから旦那さんにしか話を聞いてもらえないんです。

 

なのに、スマホ片手に「ふーん」て!「本当にイラっとする!まじ何なの?お前の子どもの話だわ!」って思うわけですよ。

「はぁ…疲れた」ってなるのも当然です。この場合は「スマホをやめてください!」というのが本心ですが、きっと無理ですよね…。

 

じゃあ少しでも時間を作ってあげてください。

スマホをいじる前に今日の仕事の話でもして、「今日は何かおもしろいことあった?」って聞いてください。

そして、話が終わってからスマホを持つようにしてくださいね。

 

まとめ

「疲れた」の中にある本当の気持ちとそれに対する『してほしいこと』を説明しました。

いろいろ細かく書きましたが、子供を持つ母としては「とにかくこちらの気持ちをわかって欲しい!自分のことばかりでなくてこっちを気にかけて!」というのが一番の気持ちです。

ちなみに我が家の旦那はスマホを離さないタイプですが、たまに「俺が子供を見ておくから美容室行っておいでよ」と言ってくれたりもします。

 

奥さんは「大変だよね。よくやってくれてて助かってるよ。ありがとうね」と言ってもらえるだけでも嬉しいものですよ。

この記事を読んだのならぜひ奥様の力になってあげましょう

 

-子育て
-

Copyright© カジスタ , 2018 All Rights Reserved.