掃除・洗濯・収納などの家事の「困った」を解決するブログ!

カジスタ

掃除方法

簡単解決!ラグの毛足に入り込んだほこりや毛玉を掃除する方法まとめ

更新日:

お洒落なラグ

毛足の長いラグは、座る時などにクッションなどを使わなくてもフワフワした感触が気持ちいいですよね!

私もその感触が好きで、時間のあるときは必ずと言っていいほどその上で生活しています。

でも、気がつくと毛足の中に「髪の毛」や「子供達が食べていたお菓子」などが落ちていてがっかりすることも...

そこで私は『簡単にラグやカーペットを綺麗に掃除する方法』はないかと色々と調べた結果、意外な方法を発見しました!

今回はそれをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ラグの髪の毛やほこりを掃除する方法

毛足の長いラグ

準備するもの

ブラシ(毛足の長さで種類が変わる)、布団たたき、ゴム手袋、掃除機

[毛足の長いラグやカーペット]の場合

目のあらいラバー製のブラシ』(ペットなどのブラッシング等に使うようなもの)を準備してください。

[毛足の短いラグやカーペット]場合

タワシなどの『硬めのブラシ』を準備してください。

 

掃除方法

1.ブラシでラグの毛足を逆立てるように軽くブラッシングして、汚れを掻き出します。

2.ベランダなどに毛足の部分を下に垂らして布団たたきなどで叩いてから、毛足をパタパタと軽く叩きます。

3.取り込んだラグを一旦床に敷き、両手にゴム手袋をして軽く撫でるようにします。

この時は部屋の換気を十分にしてくださいね。

いつもの掃除の時よりも細かいほこりが部屋の中を舞ってしまうので要注意です!

 

仕上げ

そして最後に掃除機をゆっくりと少しずつ、逆毛を立てるように掃除機で吸っていきます。

この時は一つの方向からだけではなく、色々な方向から掃除機をかけるようにしてください!

 

これだけで、髪の毛やほこり、お菓子などのクズはほとんど綺麗に取れますよ!

ぜひ、試してみてくださいね。

 

ラグの毛玉を簡単に取る方法

掃除をしている時に髪の毛やお菓子のクズの他に気になるのが、いつの間にか出来てしまう遊び毛や毛玉ですよね...

市販されている『毛玉取り機』などで頑張って取っても、毛玉の出来ている面積が広いとなかなか綺麗にならないし、面倒で嫌になってしまいます。

そこで、もっと時間をかけずに、『簡単に綺麗に毛玉を取る方法』はないかと色々と調べて試してみた結果、1番効果のあったやり方をご紹介します。

 

準備するもの

粘着性の高いコロコロ、T字型のカミソリ、使い古しの歯ブラシ

T字型のカミソリはステンレス製でワイヤー付きの物をオススメします。

 

掃除方法

まず、ラグやカーペットの上をT字型のカミソリを使って毛足の流れに逆らわず、上から下へと軽く動かします。

この時にあまり力を入れてしまうと毛足を短くカットしてしまうので気をつけましょう!

毛足に沿って動かすだけで簡単に毛玉は取れますよ。

(何回かやっているうちに力の加減が分かってくるので試してください)

カミソリの間に挟まった毛玉は歯ブラシを使ってブラッシングすれば簡単に取ることができます。

 

その後にコロコロで毛玉を取った部分を綺麗にします。

この方法を繰り返せば、ラグやカーペットの毛玉は綺麗に取ることができます。

最後に仕上げの掃除機をかければ毛玉はなくなりキレイになりますよ。

 

掃除機ではほこりも毛玉も取れない!

ラグに掃除機をかける

ラグにほこりなどのゴミや毛玉を見つけたとき、とりあえず掃除機をかけたくなりますよね。

ですが、掃除機では絡みついた髪の毛やお菓子などのクズは取りきれません。

また、コロコロなどを使って掃除をしてみても『表面のゴミ』だけくっついて、『奥に入っているゴミ』はそのままになってしまうこともあるので注意しましょう。

 

毛足の奥まで上手く掃除ができないと、そこがダニの住処になってしまうかもしれないので要注意です。

上記の方法でしっかりときれいにしましょう。

 

まとめ

ラグの毛足にほこりやゴミがあるのを見つけると、気になって仕方がなくなってしまいます。

上記のような方法できれいにすると、あなたのお部屋でも快適に過ごせるようになると思うので、ぜひ試してみてくださいね。

 

ただし、毛玉取りの作業は「かなり毛玉が目立ってきたらやる」くらいの気持ちで行いましょう。

あまりやりすぎると逆にボロボロになってしまいますよ。

買い換えることになってしまっては、本末転倒です。加減を考えて行ってくださいね。

 

-掃除方法
-, ,

Copyright© カジスタ , 2018 All Rights Reserved.