掃除・洗濯・収納などの家事の「困った」を解決するブログ!

カジスタ

洗濯方法 主婦の知恵

毎日タオルをきちんと洗濯しているのに黒ずみが!まさかの原因とは!?

更新日:

洗濯したタオル

毎日つかうタオルは直接体に触れるものだし、いつも清潔にしておきたいですよね!

でも、洗濯をしているうちに気がつくと色が黒ずんでしまっていることって結構ありませんか?

そこで『タオルに着く黒ずみの原因と汚れの落とし方』についてまとめました。

スポンサーリンク

タオルの黒ずみの原因

「タオルの黒ずみって汚れなの?カビなの?」

「何が原因で出来てしまうのだろう?」って考えちゃいますよね。

そこで、まずは原因とそれぞれの対処方法をまとめました。

どれに該当するか考えてみてくださいね。

 

柔軟剤の使いすぎが原因!

タオル全体の色がくすんでグレーがかっているのであれば、1番考えられる原因は柔軟剤の使いすぎかもしれません。

柔軟剤っていい香りのものがたくさんありますよね。

タオルだけでなく衣類もそうですが、「いい香りが長続きしてほしい」と思って柔軟剤の使用量を多めにしてしまいがちです。

ですが、生地に柔軟剤が残ってしまい、それが原因で黒ずんでしまうことがありますよ。

 

柔軟剤を使いすぎている場合の対処方法

柔軟剤が原因だと思われる場合は、しばらく柔軟剤の使用を止めましょう!

それだけで何度か洗濯をしているうちに徐々に黒ずみが取れていきますよ。

 

汚れがきれいに落ちていないのが原因!

汚れがたまった洗濯物

タオルのよく使う部分だけに黒ずみが出来てしまう...

このような場合は汚れを綺麗に落としきれていないのが原因かもしれません

では、なぜ洗濯機で洗っているのに汚れが落としきれないのか考えてみましょう。

 

原因として考えられるのが、洗濯物を1度にたくさん詰め込みすぎしまうことです。

これでは洗濯機の洗浄力が低下してしまい、汚れを綺麗に落とすことが出来なくってしまいますよ。

あるいは、洗濯物が多いために、汚れが生地に再付着してしまうことも原因として考えられます。

 

汚れをきれいに落とす方法

このような場合は、洗濯物の1回で洗う量を少なくすることによって改善されます。

洗濯機の標準量の70%位を目安にして、洗濯物の量をやや少なめに調整し、ゆとりのある水位で洗うようにしてみましょう。

1回の洗濯量に注意してくださいね。

 

カビや細菌が原因!

毎日洗濯しているのにもかかわらず、タオルから変な臭いがしてきたり所々に黒いポツポツとしたものができてしまう...

この場合、大気中の細菌やカビ菌がタオルに付着して、繁殖してしまったことが考えられますよ。

特にバスタオルなどは、お風呂の後で体の水気を拭いた後、そのまま洗面所に置いてある洗濯かごや洗濯槽の中に入れて翌朝に洗濯することが多いですよね。

つまり、一晩中湿気の高い場所の放置してしまうので、カビ菌にとっては繁殖するのに最高の環境といえます。

 

そのほかの原因として考えられるのが、洗濯槽に黒カビが付いていたり、洗濯後にすぐ干さずに放置したりすることも考えられますね。

あとは、仕事などで部屋干しにして生乾きの状態になってしまうなどが考えられます。

 

カビや細菌の対処方法

このような場合は、原因が細菌やカビ菌とわかっているので、その根本を殺菌してしまえば大丈夫です。

殺菌と聞いて1番最初に思いつくのは「塩素系漂白剤」だと思いますが、塩素特有の匂いがタオルからしたら嫌ですよね。

そこで、他のやり方でタオルについたカビ菌を落としていく方法をいくつか以下にまとめましたよ。

 


タオルに付いたカビの落とし方

酸素系漂白剤でカビを倒す

ワイドハイターなどの酸素系漂白剤でカビを落としていくことが出来ますよ。

【方法】

1.タオルが入る大きさのケースに40〜50℃のお湯を大体1リットル入れ、酸素系漂白剤を大さじ2杯入れてよく混ぜてください。(お湯の温度が40℃以下だとカビ菌は殺菌出来ないです。)

2.その中にタオルを入れて1時間くらい放置してください。

3.よく漂白剤を洗い流してから、いつものように洗濯してください。

 

煮沸消毒してカビを倒す

また、カビを落としていくのに煮沸消毒も効果的です。

【方法】

1.大きめな鍋を用意し、お湯1リットル・粉末洗剤を小さじ1杯・酸素系漂白剤を小さじ1杯を入れ、鍋の中でよく混ぜます。

2.その中にカビ付きのタオルを入れ、弱火で20分ほど煮洗いしていきましょう。

このときに吹きこぼれに注意してくださいね。

3.そのあとは火を止めて水を加えます。手で触っても大丈夫な温度になったら手でもみ洗いをしてよくすすいでください。

4.洗濯機ですすぎと脱水をしてから干しましょう。しっかりと乾燥させてくださいね。

 

まとめ

タオルが黒ずんでしまう原因と対処方法をまとめてきました。

洗濯の際は以下の点に注意しましょう。

1:洗濯の際に柔軟剤を入れすぎていないか?

2:1度に詰め込みすぎて洗って洗濯機の洗浄力を弱くしてはいないか?

3:カビ菌が繁殖しやすい状態にしてはいないか?

また、「毎回部屋干しにしてはいないか?」なども気にしながら洗濯してみてくださいね。

これだけで黒ずみは減ると思いますよ!

清潔なタオルで気持ちよく生活するために、原因を特定して解決方法を探りましょう!

 

↓タオルの洗濯後に臭いが気になったことがある人は、こちらの記事も読んでおいてくださいね!

タオルとゴーグルと耳栓
タオルを洗濯したのにイヤな臭いが…原因と熱湯を使った消臭術について

ある朝、洗顔後に顔を拭いたら「なんかくさい...」 そんな一日の始まりだとテンションもガタ落ちですよ ...

続きを見る

-洗濯方法, 主婦の知恵
-, , ,

Copyright© カジスタ , 2018 All Rights Reserved.