掃除・洗濯・収納などの家事の「困った」を解決するブログ!

カジスタ

掃除方法

窓掃除に便利なワイパーや新聞!正しい使い方を知っていますか?

更新日:

壁にあるたくさんの窓

Unsplash / Pixabay

窓掃除って手間がかかってとても大変ですよね。

できるだけ早くスムーズに終わらせたいところですが、その際に役立つのがワイパーや新聞紙です!

そこで今回は、『窓掃除に役立つグッズの正しい使い方』を順番にみていこうと思います。

スポンサーリンク

新聞紙で窓掃除をする方法

積み重ねられた新聞紙

moritz320 / Pixabay

昔、私は「窓掃除には新聞紙がいい」と聞いて、ただクシャッと丸めて濡らして窓を拭いてみたことがありました...

正しいやり方を知らなかったので、思ったほどキレイにならず、その後新聞紙で拭くのは止めていましたね。

 

もちろん新聞紙を濡らして拭くだけではキレイになりません!

次の方法を試してみてください。跡が残らずキレイに仕上がりますよ。

方法1

・窓ガラス全体をスプレーなどで十分濡らします。

・その後、手のひらぐらいにたたんだ乾いた新聞紙で拭いていきます。

方法2

・手のひらくらいにたたんだ新聞紙を2つ用意します。

・1つは水にぬらします。

・ぬれた新聞紙で窓を拭いたら、直後に乾いた新聞紙で拭き取るようにします。

インクが汚れを吸着してくれるのでキレイになるそうです。

なので、掃除のために不要な新聞紙は捨てないで取っておきましょう!

最後は乾いた新聞紙で仕上げることがポイントですよ。

 

ワイパーで窓掃除をする方法

窓ガラスを掃除するワイパーは知っていますか?

プロの清掃員の方が使っているのを見たことがあるかもしれませんが、「窓ふきワイパー」や「スクイジー」などと呼ばれていますね。

私も「なんだか使うのが難しそう・・」と思い購入をためらっていましたが、先日100円ショップでも見つけたので購入して使ってみました。(私は節約のため100円ショップへ頻繁に行きます...)

 

今までは雑巾で掃除をしていたのですが、拭き跡がどうしても気になっていました。

しかし、ワイパーを使えば、気になるところもすっきりキレイになりましたよ。

それに掃除していると「なんだか自分、プロっぽい?!」とちょっと良い気分になれました(笑)

プロも使用する窓ガラスのワイパーは、持っておくと便利なのでぜひおススメしますよ。

 

では、ワイパーを使った掃除の方法をお伝えします。

方法1

・まずは窓を雑巾で拭きます。このときにゆるく絞った雑巾で拭くようにするのがポイントです。

・そして、ワイパー(スクイジー)を使用します。水を窓の下に持っていくようなイメージです。垂れたしずくは雑巾で拭き取ります。

方法2

・モイスチャーリントを使用後にワイパーを使う方法もありますよ。

プロも使っているというモイスチャーリントはワイパーに柔らかなスポンジがついたような便利な掃除グッズです。

 

方法3

・ガラスクリーナーをスプレーしてからスクイジーを使います。

窓掃除といえば「ガラスクリーナー」ですよね。

 

 

窓掃除でワイパー(スクイジー)を使うときのコツ

ワイパーを使用するのは最初は難しく感じるかもしれないですが、コツさえつかめばキレイに掃除できますよ。

・ワイパーを当てたら端まで一気に動かし途中で離さない(水が残ってしまうため)

・少し斜めに傾ける(水が流れやすくなります)

方向は上から下、左から右、どちらでも良いと思います。

一度端まで動かしたらその度に水をふき取るときれいにできますよ!

汚れがひどくない窓なら水だけでも十分キレイになりますね。

 

まとめ

以上が新聞紙とワイパーを使った窓掃除の方法です。

簡単にまとめておきましょう。

・新聞紙での窓掃除は、濡らしたあとは乾いたもので拭いて仕上げる。

・ワイパー(スクイジー)を使う前は窓を十分にぬらす。

・ワイパーを当てたら端まで一気に動かす。途中で離さない。

・ワイパーは少し斜めに傾けると水が流れやすい。

便利だと思える掃除グッズも、正しく使うことが大事です。

今まで以上に掃除の効率がアップしたらうれしくなりますよね!

 

私はスクイジーを初めて購入し使用したみたときには、「こんなに良いものだったのか!」と驚きました。

掃除グッズを利用して楽しく窓掃除をしましょう。

 

-掃除方法
-, , ,

Copyright© カジスタ , 2018 All Rights Reserved.