掃除・洗濯・収納などの家事の「困った」を解決するブログ!

カジスタ

おすすめ便利グッズ 暑さ対策

暑さ対策に効果的なグッズとは?室内や部屋で使える便利アイテム7選

更新日:

日差しが強い太陽

年々夏の暑さが厳しくなっているように感じるさくら子です。

今回は、「室内や部屋で使える夏の暑さ対策グッズ」を集めてみました。

エアコンや扇風機以外でできる室内の暑さ対策は、電気代を節約できてお財布に優しいですね。

部屋でも使えるものをまとめて紹介しますので、ぜひ取り入れて快適な夏を過ごしてくださいね!

スポンサーリンク

室内が暑い3つの原因

暑そうにしている女性

外にいる時の暑さとまた違い、部屋の中のモワッとした暑さも辛いものがありますね。

「室内が暑くなる原因」には次の3つがありますよ。

①風通しが悪い

風通しが悪く日がよく当たる部屋は、とんでもなく暑くなりますよね。

駐車場に停めていた車内が暑くなる感じと似ています。

風通しが悪いと室内に熱気がこもりやすくなり、当然室温が上がりますよ。

部屋にこもった熱い空気は、夜まで逃げることなくずっと室内にとどまります。

そのため「一日中暑い」ということになってしまいますね。

 

②建物に熱がこもっている

マンションやアパートなど鉄筋で造られている建物の場合、鉄が熱をためて建物自体が熱くなってしまいますよ。

建物の熱は当然部屋にも伝わってきます。

太陽の光で日中建物が温められると、屋根や壁の温度が高くなっていき、部屋も温められてしまうということですね。

そのため、室温は夜になってもなかなか下がりません。

 

③湿度が高い

日本は湿度が高い国です。暑く感じる原因は、気温だけではなく湿度が高いことにもありますよ。

湿度が高いと汗がいつまでもひかず、体内に熱がこもってしまいます。

そのため熱中症の原因になってしまうこともありますよ。

 

室内の暑さ対策グッズ7選

上記の原因から、室内の暑さを和らげるには「風通しを良くする」「熱を逃がす」「湿気を下げる」ことがポイントになります。

では、さっそくそのようなグッズを見ていきましょう。

断熱シートを貼る

窓から差し込んでくる太陽光を断熱シートでシャットアウトしましょう。

これで室内の温度が上昇するのを防ぐことができますよ。

室内の温度が上がらなければ、エアコンを付けた時に部屋の温度を下げるための余計なパワーを使わずに済むので、電気代の節約にもなりますね。

 

1.お洒落な断熱遮熱シート

断熱シートって黒いものを思い浮かべがちですが、このシートなら貼っても部屋の中が暗くなりませんよ。

貼るとお洒落になって、さらに断熱効果があるのは嬉しいですね。これだと暑さはもちろん紫外線もカットしてくれますよ。

貼り方もとても簡単なので、女性の方でもすぐに取り入れることができますね。

 

2.窓に吊り下げる断熱シート

窓に吊りさげるタイプの断熱シートもありますよ。

カーテンレールのフックにかけるものなので、取り付け取り外しがとても簡単です。

これ一つでカーテンの代わりにもなってさらに冷房の効果を高めてくれるので、とてもお財布に優しい商品ですね。

説明ページには、検証の結果10℃も効果があると記載されていますよ。

 

卓上扇風機を使う

扇風機は1家に1台はあるものですよね。大きい扇風機はリビングや寝室で使われることが多いと思います。

それとは別に、台所や洗面所、トイレなどに卓上扇風機があるととても便利ですよ。

また、パソコンなどの電化製品から出る熱も室温を上げる原因になっているので、パソコンの熱をさげるファン代わりに使用してもいいですね。

 

3.どこでも使える卓上扇風機

これはクリップで止めることができるので、机の上や車の中など、場所を選ばずいろんな場所で活躍してくれる卓上扇風機です。

USBポートやモバイルバッテリーでも使用することができ、外出先で使用することもできますよ。

サイズのわりには風量も強いので、使い勝手がとても良いですね。

 

体感温度を下げる冷却材

体感温度とは、実際の温度とは異なり体が感じる温度のことです。

体感温度を下げることができれば、暑い部屋でも随分と涼しく感じますよ。

 

4.家事中も使えるネックール

料理中や洗濯物を干す時など、夏場にクーラーの届かない場所で作業をしていると汗が止まらなくなりますよね。

そんなときでも首元が涼しくなれば、随分快適に動きやすくなりますよ。

これがあるだけで暑い日の家事もかなりはかどります

これは、冷凍庫に入れていてもおそらくみなさんが想像しているようなカチコチ状態にはならず、柔らかい部分と接するようにできているため、動いても邪魔になりませんよ。

ちょっとした外出時の熱中症対策にも良いですね。

 

快適に眠るための睡眠グッズ

寝る時の暑さ対策も重要ですね。

寝苦しくてよく眠れない日が続くと疲れがたまってしまいますよ。

夏の暑さは体力を奪いますので、しっかりと熟睡して疲れがとることが大切です。

 

5.睡眠をサポートするジェル枕

ひんやり柔らかいジェル枕は、快適睡眠をサポートしてくれますよ。これがあるだけで寝る時も頭部がヒンヤリとして気持ちいいですね。

説明によると、体感温度を8度も下げてくれるらしいです。風邪を引いて熱が出たときなんかにも使えそうですね。

寝る時の冷房が苦手な人に向いている商品です。

 

6.サラサラとした快適な寝心地の敷きパッド

敷パッドが冷たいと体に触れた時にとても気持ち良いですよね。

私も寝苦しい日は布団の冷たい部分を探して寝ることがありますが、これだとベタつくこともなく快適に眠ることができますよ。

丸洗いもできるので、清潔さを保つこともできますよ。

 

7.速乾性のリネンのシーツ

シーツをリネン(麻)に交換してみましょう。

リネンは汗を乾かしやすく湿気を逃してくれます。そのため、サラッと快適に眠ることができますよ。

また、強度も強いので、何度も洗濯してキレイに保つことができますよ。

乾きやすいので洗濯もしやすいですね。

 

まとめ

室内の暑さ対策ポイント

①風通しをよくする

②熱を逃がす

③湿度を下げる

これに沿って様々な暑さ対策グッズを紹介しました。

暑い日でも室内で快適に過ごせると夏がもっと楽しくなりますね。

子ども部屋に使えそうなものもありますので、家族でぜひ活用してみてくださいね!

 

-おすすめ便利グッズ, 暑さ対策
-, , ,

Copyright© カジスタ , 2018 All Rights Reserved.