掃除・洗濯・収納などの家事の「困った」を解決するブログ!

カジスタ

洗濯方法

ムートンブーツの洗濯で失敗しない!正しい洗い方と禁止事項について!

更新日:

ムートンブーツで歩く女性

温かくてカジュアルに使えるムートンブーツですが、ワンシーズン履くと結構汚れが目立ってきますよね。

でも、洗い方を間違えるとごわごわしてしまったり、汚れやシミが大きくなってしまうこともありますよ。

そこで今回は、「ムートンブーツの洗濯で失敗しないための正しい洗い方」を知っておきましょう!

スポンサーリンク

ムートンブーツの汚れの落とし方

ムートンブーツには、比較的安価なフェイクムートンと、高価なリアルムートンがあります。

基本的に水洗いできるのはフェイクムートンブーツなので、高価なブーツを洗いたい場合はクリーニング屋さんなどのプロに相談することをおススメしますよ。

フェイクムートンブーツは丸洗いができるので、洗濯方法をご紹介します。

 

軽い汚れ

汚れが付きやすい外側の汚れは、ブラッシングして落とします。

ブラシは、ムートンの表面を傷つけない天然毛のものが良いでしょう。おススメは「馬毛」のブラシです。

ひどい汚れでなければブラッシングで十分汚れは落ちますよ。

馬毛ブラシは普段から取り出しやすい場所に置いておいて、気が付いたときにブラッシングでお手入れすると良いですね!

 

また、「砂入り消しゴム」で擦ると汚れが落ちることもあります。

新しい汚れなら効きやすいので、裏技として知っておきましょう!

 

雨や雪などによるシミ

雨や雪で濡れたままにすると、ムートンブーツに汚れやシミが残ってしまってダメになることがありますよ。

注意していても、「雨や雪に突然さらされる」ということはありますよね。

少し濡れたくらいなら乾いた布でたたくようにして水気を取ればOKです。

そのあとは通気性の良い場所に干しておきましょう。

汚れてしまった場合は水で濡らしたスポンジを固く絞りたたきます

新聞紙を中に詰めると乾くのも早くなるようですよ。

 

時間がたってできしまったシミも、あきらめないで次のような方法を試してみましょう。

  1. 水で濡らしたタオルを固く絞る
  2. こすらずに叩くようにしてタオルを当汚れに当てていく
  3. シミの周りの部分も濡れタオルで濡らす

そのあとはしっかり乾かします。

乾かしてもまだシミがあるようならもう一度同じことを繰り返してみましょう。

それでも汚れが落ちない場合は、「ムートンブーツ専用のクリーナー」を使ってみるのもいいでしょう。

 


ムートンブーツの丸洗いの仕方

全体的にきれいにするためには、やはり丸洗いがおススメですよ。

丸洗いをする前に、まず次のようなものを準備しておきましょう。

準備するもの:スポンジ、バケツや桶、中性洗剤(おしゃれ着用洗剤)、タオル、新聞紙

洗剤についてですが、ブーツ専用シャンプーなどもあるので、このようなものを利用してみると安心して洗うことができますね。

 

また、ムートンブーツの内側も汗などで結構汚れていますよ。

こちらは中性洗剤の代わりに「シャンプー」も使用できるようです。

ただ、内側というのはどうしても臭いが気になりますよね。

なので、殺菌消毒効果もある「逆性石鹸液」がとても良いです。これを薄めた液を使用しましょう。

 

洗濯の手順

では、洗濯の手順をご紹介します。

  1. バケツや桶にぬるま湯か水を入れる
  2. 洗浄液を入れてかきまぜる
  3. ブーツをしばらく浸す
  4. スポンジで優しくこする
  5. 水を入れ替えてすすぐ
  6. 脱水する
  7. タオルで拭き取る
  8. ブーツの中にタオル(新聞紙)を入れて陰干しする
  9. 乾いたら毛並みを整える

6の『脱水』については「洗濯機で脱水」する方法をすすめている場合もあれば、「洗濯機を使用しないで」としている場合もあります。

もし洗濯機で脱水するなら、短時間(3分位)を目安にしたほうがいいでしょう

心配な人は洗濯機を使わずに、タオルでやさしく水分をふき取りましょう。

 

また、洗濯の際の『柔軟剤の使用』も意見が分かれるところです。

柔軟剤は無理に使用しなくても良いので、ブーツの状態やメーカーの案内に従うようにしましょう。

心配な人は使わないことをおすすめしますよ。

 

ムートンブーツ洗濯の際の禁止事項!

禁止事項

ここで、洗濯の際の禁止事項をいくつかあげておきます。

まず、ムートンブーツは熱に弱い素材です。

ドライヤーなどの高熱にさらす」「日光に当てる」などということは避けましょう。

そしてもちろん「熱湯で洗う」のもダメです。

 

さらに、「ムートンブーツに直接洗剤をつける」ことも避けましょう。

表面が痛む原因になりますよ。

 

最初にも言いましたが、高価なブーツはクリーニングに出した方が間違いないです。

もし洗濯に失敗したら、また買い直すお金はとてももったいないですからね。

確実に消臭・除菌をして、キレイに丸洗いしてくれるクリーニングはやはり魅力的です。

宅配で利用できるサービスだと、近所にクリーニング屋さんが無くても利用できるのでとても便利ですよ。

しっかり汚れを落として、お気に入りのムートンブーツを新品のように蘇らせましょう。

 

まとめ:ムートンブーツはやさしく洗濯!

ムートンブーツはやさしく丁寧に洗濯することが大事です。

ポイントは...

  1. 軽い汚れはブラッシングで落とす
  2. 雨や雪シミは、水で濡らしたスポンジを固く絞りたたいて汚れを取る
  3. 丸洗いするときは、中性洗剤やムートン専用シャンプーなどをバケツなどに浸して、スポンジで優しくこすって洗う
  4. ムートンブーツの内側には「逆性石鹸液」がおススメ
  5. 熱湯、ドライヤー、日光などはNG。直接洗剤を付けるのも×

ということでした。

洗濯してきれいになるとやはり気持ち良いですよね。

汚れと臭いをさっぱり落とし、翌年もムートンブーツで快適に過ごせるようにキレイに洗濯しましょう!

 

-洗濯方法
-, , ,

Copyright© カジスタ , 2018 All Rights Reserved.