掃除・洗濯・収納などの家事の「困った」を解決するブログ!

カジスタ

掃除方法

合皮ソファーの掃除と手入れの正しい方法&劣化を避ける4つの工夫!

更新日:

合皮のソファーがあるリビング

合皮のソファーは数年経つとどうしても劣化が進んでしまいますよね。

でも、普段から正しい手入れをしていれば、長持ちさせることは可能ですよ。

本革の物のように扱いに気を遣うことはないのですが、それでも雑に使用しては劣化を速めてしまいます。

合皮ソファーの正しい掃除方法と手入れの仕方』を知っておきましょう。

スポンサーリンク

合皮のソファーが汚れた時の掃除方法

白いソファとリビング

ソファーは、ただ置いて鑑賞するだけのものではないですよね。

きっと横になってくつろいだり、座って食事をしたりすることが多いでしょう。

そんな風に毎日使用していると、どうしても汚れはついてしまうものです。

そこで、まずは合皮のソファーに汚れがついてしまったときの掃除方法を紹介します。

 

1.中性洗剤を使う

まず、ぬるま湯で薄めた中性洗剤を用意しましょう。

そこにやわらかい布を浸し、軽く絞ります。

そして、ソファーの表面をたたくようにして汚れをふき取っていきましょう。

最後は乾燥したやわらかい布で拭きます。その際に洗剤や水分が残らないように注意しましょう。

 

この方法で汚れはキレイになると思いますが、合成皮革専用のクリーナーもありますよ。

お気に入りのソファーを長持ちさせるために使用してみるのも良いですね。

 

2.消毒用エタノールとクレンザーを使う

汚れには、水性の汚れと油性の汚れがあるのですが、どちらの汚れも落とせるという点で消毒用エタノールが使えますよ。

水拭きをした後に乾拭きをし、そのあとで消毒用エタノールを使用しましょう。

消毒用エタノールは、ハンカチやコットンなどの柔らかい素材のものにつけて、軽く拭くようにします。

さらにその後は、クリームクレンザーなどを手の指に付け、円を描くように表面を擦りながら拭いていきましょう。

そして乾燥するまで待ち、乾燥したあとで水拭きをすると、とてもキレイになりますよ。

 

3.漂白剤を使う

2の消毒用エタノールとクレンザーを使用しても落ちない汚れには、漂白剤が効果的です。

ただし色落ちもしてしまうので、綿棒などにつけて部分的な汚れを落とす程度にしておきましょう。

 

4.洗濯用洗剤と重曹

洗濯用洗剤や重曹を普段から使っているのなら、ソファーにも使用することができますよ。

重曹を使う前に、「洗濯用洗剤を水に薄めたもの」をタオルなどにつけて全体をこすります。

これだけでもたいていの汚れは落ちると思いますが、それでも落ちない時には重曹をタオルにつけて、汚れているところを中心に拭いてみましょう。

 

また、『洗濯用洗剤を水に薄め、そこにキッチンペーパーを浸したものを数分間、ソファーの汚れの部分に当てておく』という方法も効果的ですよ。

その仕上げの際には水拭きをし、洗剤が残らないように注意してくださいね。

 

スポンサーリンク

合皮ソファーの日々のお手入れ方法

白いソファと壁掛けの絵

合皮ソファーの日々のお手入れ方法は、ホコリをとるための乾拭きだけで十分です。

その際にマイクロファイバーのクロスはおススメですよ。

これはソファーだけでなく、家中のあらゆる掃除に使えます。

私は、テレビやパソコン、鏡などにこのクロスを使用しています。乾拭きだけでも十分キレイになるのでとても気に入っていますよ。

 

また、上記した1~4の掃除方法は、ソファーが汚れてしまったときのみ実践するとよいでしょう。

これらの方法は毎日行うと逆にソファーを傷めてしまう原因になるかもしれませんよ。

 

合皮ソファーの劣化を遅らせるための注意点

ソファーとカエルとりんご

合成皮革のソファーはどうしても少しづつ劣化していってしまいます。

これは避けることができません。

そのため、大事なことは「少しでも劣化を遅らせるために日々の使用方法を気を付けること」です。

 

以下の4つのことに注意すれば、合皮のソファーはもっと長持ちするでしょう。

・同じ場所に座り続けない!

一番痛みやすいのが使用頻度の高い部分であることは言うまでもありませんね。

同じところに座り続けると当然その部分は早く劣化するので、偏りなく座るように心がけましょう。

 

・紫外線に注意!

紫外線のあたる部分はどうしても劣化が早くなります。

ソファーに直接紫外線が当たらないように、工夫して配置しましょう。

 

・エアコンの風が当たるのを避ける!

暖房などが直接当たるのも避けた方がよいでしょう。

紫外線が当たらずにエアコンの風を避ける配置は難しいかもしれませんが、ソファーを長持ちさせるためには必要なことです。意識して置く場所を決めましょう。

 

・汚れる原因になるものを避ける!

長くきれいに保つためには、油、水分、汗など、汚れるものをなるべく避けた方が良いでしょう。

 

まとめ

『合皮のソファーは手入れをきちんとすれば長持ちする』ということがわかりましたね。

身の回りにも合皮の製品はたくさんありますよね。合皮のバッグや靴などは誰もが一つは持っているのではないでしょうか。

私も合皮と本革、どちらの製品も持っていますが、バックであれ靴であれ「合皮製品は劣化が早い」ということは実感しています。

なので、ソファーでも長持ちさせるためには工夫が必要ですよ。

 

もう一度『合皮ソファーの掃除と手入れ方法』をまとめると...

  1. 普段の手入れは乾拭きで行う
  2. 汚れた時は洗剤を使う
  3. 洗剤は、中性洗剤、洗濯用洗剤、エタノールやクレンザー、必要に応じて漂白剤や重曹などを使う
  4. 洗剤を使ったあとは水拭きをして洗剤が残らないようにする
  5. 劣化を防ぐためにソファーをきれいに保つ。紫外線やエアコンを避ける工夫をする

このようなことがポイントになります。

ソファーは一度買うとなかなか買い換えるということはないですよね。

だからこそ、日々のメンテナンスをきちんとして、長く愛用しましょう!

 

↓布製ソファーの掃除方法は、こちらを参考にしてくださいね。

布製のソファーで寝る人
布製ソファーの日々の掃除方法&臭いや汚れの落とし方まとめ!

布のソファーは肌触りも良く、比較的安価に手に入るので愛用している人も多いのではないでしょうか? 私も ...

続きを見る

-掃除方法
-,

Copyright© カジスタ , 2018 All Rights Reserved.