掃除・洗濯・収納などの家事の「困った」を解決するブログ!

カジスタ

収納方法 主婦の知恵

収納棚は生活感が丸出し!?目隠しカーテンで見た目もスッキリ美しく!

更新日:

物がたくさん詰まった収納棚

収納棚にいろいろなものを置いてしまうと、どうしても生活感が出てしまいますよね。

そんなときは目隠しカーテンでお部屋をスッキリとさせてみませんか?

手軽に部屋の雰囲気をおしゃれに変えることができますよ。

今回は「収納を隠す目隠しカーテンについて」ご紹介します。

スポンサーリンク

目隠しカーテンは簡単に作れる!

目隠しカーテンは、材料さえあればすぐに作れてしまうのがいいところです。

費用もかからないのでチャレンジしやすく、カーテンなので気分によって変えることができるというのもメリットですね。

 

準備しておきたいものはこちらです。

(用意するもの)突っ張り棒、好きな布、カーテンクリップ

これらは100円ショップでも購入できるので、たった数百円で作成することも可能ですよ。

 

布は「突っ張り棒を通せる穴が開いているタイプのもの」ならすぐにできて便利ですね。

「カーテンクリップ」を使うと、生地を挟むだけでOKなのでさらに簡単ですよ。

オシャレなデザインのものを選んでみましょう!それだけで部屋の雰囲気もかなり変わりますよ!

 

目隠しカーテンをどこに使う?

私も目隠しカーテンを部屋のいろいろな場所や収納棚で使っていますが、ぜひ使ってほしいのは次のようなところです。

・トイレや洗面所

・本棚

・キッチン

 

では、それぞれの場所にどのような目隠しカーテンが最適かを見ていくことにしましょう!

1.トイレ、洗面所

洗面所やトイレの棚に並べられているものは、『いかにも生活用品!』というのがほとんどですよね?

私も、いろいろなものをストックして置いていたのですが、それが目につくのがとても嫌でした。

こういった場所は来客時に必ず見られるところなので、キレイにしておいたほうが家の印象も良くなりますよ。

 

トイレ

私の家は、トイレ上部に棚があったので、そこに突っ張り棒と明るい色合いの布で目隠しカーテンを作りました。

すると、家で一番生活感のある場所が、一気に華やかな空間に変わりましたよ。

上部に棚がないという場合は、突っ張り棚を使用してみてください。

トイレ上部の空間は意外と使える収納スペースですよ。

 

洗面所

次に洗面所ですが、脱いだ衣類、お風呂グッズ、洗剤、歯ブラシ、メイク道具など、洗面所には「他人に見られたくないもの」がたくさんあふれていますね。

狭いスペースを活用するためにおススメなのが、『洗濯機上部を収納にしてカーテンで隠す』という方法です。

最初からカーテンがついているランドリーラックは便利ですよ。

 

また、洗濯スペースと洗面所を大きめのカーテンで間仕切りのように仕切って、『見せたくないものはカーテン裏に全部隠してしまう』といのも良いアイデアです。

湿気の多い洗面所は、防水性のあるものがおススメですね。

インパクトのあるアート作品のようなカーテンを選んでみても素敵です。

 

2.本棚

きれいに整理整頓された本棚でも、本の量が多いとなんとなくごちゃついて落ち着かない印象になりますね。

「本棚を全部カーテンで覆ってしまうと本が見づらくなって嫌だ」「いつも本を眺めていたい」という人は、棚の一部分だけを隠すのでも良いですよ。

 

その場合は小さな布と短めのつっぱり棒があれば大丈夫でしょう。

また、一枚の布をのれんのように吊り下げてみるのもオシャレですよ。

お気に入りの本やよく見る本だけは見せるようにディスプレイして、あまり普段見ない本などは隠してしまってもいいでしょう。

 

3.キッチン

キッチンには細かいグッズやストック類、家電製品など、たくさんの物で溢れていますね。便利な収納棚は欠かせないという人も多いでしょう。

でも、これらが目につくと生活感が丸見えで少し残念な印象です。

せっかくなら、キッチンに立つのが楽しくなるようなカーテンを選んで、見せても自慢できる空間にしてみてはいかがでしょうか?

 

スッキリ見せたいなら無地のもの」「可愛く見せたいなら柄もの」を取り入れてみましょう。

完全に見えなくなると中のものがわかりづらいので、不便だという場合はレース素材のものを選んでみてはどうでしょうか?

これだけでとても可愛らしいキッチンになりますよ。

 

まとめ

収納棚をキレイに見せる目隠しカーテンは、本当に便利なアイテムです。

使って欲しい場所ごとにポイントをまとめると以下のようになります。

1.洗面所やトイレ

上部の空間を利用する。洗面所は大きな間仕切りカーテンを利用するという方法も。洗面所は防水性のあるものが〇。

2.本棚

見せたい本は見せてもOK。一部だけを隠したり、のれんを使ったりするのもオシャレ。

3.キッチン

キッチンに立つのが楽しくなるようなものがグッド。透けて見えるレース素材のものもおススメ。

 

目隠しカーテンを使っただけで「スッキリと片付いてるね!」「オシャレな雰囲気の部屋だね!」と言われるかもしれませんよ。

まずはあなたの気になる収納棚で実践してみましょう!

 

-収納方法, 主婦の知恵
-, , ,

Copyright© カジスタ , 2018 All Rights Reserved.