掃除・洗濯・収納などの家事の「困った」を解決するブログ!

カジスタ

掃除方法 主婦の知恵

トイレのふち裏の掃除が楽に!頑固な便座裏の汚れもキレイに落とそう!

更新日:

トイレのふち裏って汚れが溜まりやすいし、掃除がめんどくさい場所ですよね。

かと言って見て見ぬふりをしていると、久しぶりに覗いてみたときに汚くて「ギャーッ!」と叫んでしまうかもしれません。

そこで今回は、「トイレのふち裏を楽にきれいにする方法!便座裏の簡単お掃除術」をお伝えしますよ。

快適できれいなトイレを保つために、ぜひ試してみてくださいね!

スポンサーリンク

トイレのふち裏はこんなに汚い!

便器のふち裏は洗浄用の水が当たりにくく、汚れが落ちにくい場所です。

しかも、飛び散った尿が付着しやすい場所ですね。

さらにさらに掃除用のブラシが届きにくいです!

尿が飛び散りやすい」「水が流れにくい」「ブラシが届きにくい」の三拍子が揃っているのですから、ひどい汚れになるのは目に見えていますね...

 

ふち裏の汚れを放っておくと、付着した尿が「尿石」という固まった汚れになり、ますます落としにくくなります。

見た目は黄色で汚く、菌の温床で悪臭の元になりますよ。

こうなってしまうと、良いことは一つもありません。早めに掃除してきれいにしておきましょう!

厄介な便座の尿石を除去する方法!クエン酸と酢を使って簡単きれいに!

 

トイレ掃除を楽にするコツは洗剤の使い分け!

お掃除グッズを抱えたおばさん

トイレの便座裏の掃除を楽にするには、言うまでもなく「小まめに掃除して汚れを落とすこと」です。

ふち裏の掃除には市販のトイレ用洗剤がおすすめですよ。

トイレ用洗剤には中性洗剤、アルカリ性洗剤、酸性洗剤があります。

まずはそれぞれの特徴を説明しておきますね。

 

<中性洗剤>

普段のお掃除にぴったりです。

トイレの臭い消しや便座、床の掃除にも使えます。

 

<アルカリ性洗剤>

除菌したい時に使います。

便器の中に付く薄ピンク色の汚れや黒ずみは、カビやバクテリアが原因です。

これらの汚れをきれいに落とします。

 

<酸性洗剤>

尿石を落とす時には酸性洗剤を使います。

尿はアルカリ性の汚れなので酸性が効くんです。

汚れが特にひどい時にも使えますよ。

 

注意事項

酸性洗剤と塩素系洗剤を一緒に使ってはいけません。

有毒ガスが発生し危険ですよ!

また、掃除の頻度や汚れの種類、程度によって洗剤を使い分けると、汚れが落ちやすいですよ。

 


便座のふち裏の楽々お掃除方法

小まめにお掃除すればいいのは分かっていても、実際には面倒くさくてなかなかできないかもしれませんね。

ふち裏や便座裏にこびりついてしまった汚れは、以下の方法で楽に落としましょう!

 

1.普段のお手入れ

①汚れに向かって洗剤をかける

②洗剤が全体に広がるのを待つ(2~3分で洗剤が直接汚れに密着し落ちやすくなる)

③トイレ用ブラシでこすり汚れを落とす(特にふち裏はしっかりと!)

 

2.便座裏の尿汚れ

ふち裏、便座裏ともに尿汚れが付着しやすい場所です。

汚れが落ちにくい場合は次の方法を試してくださいね!

クエン酸で落とす

①クエン酸に少しずつ水を加えペースト状にする。

②クエン酸ペーストを汚れに塗布しメラミンスポンジでこすり落とす

③水洗いする

 

クエン酸+重曹で落とす

①クエン酸ペーストを汚れに塗布する

②クエン酸ペーストの上から重曹スプレー(水500mlに重曹小さじ2杯を入れてよく振る)を吹きかける

③発泡するのでしばらく待つ

(このシュワシュワ泡は二酸化炭素なので無害です。ただ、換気だけはしっかりしておきましょうね)

④柔らかいスポンジでこすって、最後に水洗いする

 

尿汚れがひどい時はブラシでこすってもなかなか落ちません。

そんな時は『サンドペーパー』を使いましょう!

サンドペーパーは数字が大きいほど目が細かくなります。細かい目のほうが傷つきにくいですよ。

ただし、使い方には十分な注意が必要です。強く擦りすぎると便器に傷がついてしまうかもしれません。

 

使用は年に一度ぐらいを目安にします。

便座の種類によっては使えないものもありますので、説明書をよく読んでから使ってくださいね。

 

3.トイレのふち裏の汚れ

なかなか落ちにくいトイレのふち裏汚れには、酸性洗剤のサンポールがおすすめです!

サンポールは垂れやすいので、トイレットペーパーを使って汚れにしっかり吸着させましょう。

【使用方法】

①トイレットペーパーをふち裏に詰めていく

②その上からサンポールをかけ、トイレットペーパーによく染み込ませる

③しばらく放置した後、トイレットペーパーを外してブラシでよくこする

④最後に水を流す

サンポールは汚れがよく落ちるのでおすすめです。

一度で汚れが取り切れない場合でも、何度も使用して少しずつ汚れを取り除いていきましょう!

 

まとめ:便座裏の汚れは溜め込まない!

トイレのふち裏や便座裏の汚れは、汚れの程度に応じて洗剤を変えることが大切です。

【各洗剤の特徴】

・中性洗剤…普段のお手入れに使う

・アルカリ性洗剤…カビや水垢を落とす時に使う

・酸性洗剤…尿石などのアルカリ性の汚れを落とす時に使う

 

そして、便座裏の尿汚れにはこちらの方法が効果的です。

【掃除方法】

・クエン酸ペーストで落とす

・クエン酸+重曹で落とす

・サンドペーパーでこすり落とす(使う時には傷が付かないように十分に注意すること!)

 

トイレのふち裏掃除はめんどくさいので、楽な方法が一番ですね。

便座裏もきれいにして、清潔でくつろげるトイレにしましょう!

 

-掃除方法, 主婦の知恵
-, ,

Copyright© カジスタ , 2018 All Rights Reserved.